FC2ブログ

Profile

mifiko

  • Author→mifiko
  • (日々綴りはこちら↓)
    日和見路傍

    (以前別のところで書いてたものはこちら↓)
    旧・恒常道場
    ↑は昨年夏、運営会社のご都合により無くなってしまいました。
    利用されていた方、ごめんなさい。

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Archives

ブロとも申請フォーム

Links

Search

RSS

スポンサーサイト

--/--/-- [--] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには綴日。

2006/08/04 [Fri] 13:04
あかん。眠い。眠すぎる。
と何回も唱えながら出席簿の最終チェック。
非常勤の先生の分だけはかなりの責任がここにかかってくるから、
寝てる場合じゃない。
のに何回も頭が机上へ落っこちそうになる。
昨日はバイトが暇そうな予感がしたので、うだうだしながら大学生T君に危険な思想を語っていたのだが
その思弁が
怒涛のように夜遅くまで現実化されるとは。
さすが座敷わらし。
家に帰ったら日付が今日になっていた。

家に帰ったら私のエレクトーンの前に知らない女の子が座っていた。
譜面台に小さいクマの人形を座らせて。
「きらきら星」「かえるのうた」「ねこふんじゃった」等の懐かしいメロディーがとつとつと鳴る。
妙に薄汚れたそのクマを手に取り腹話術を仕掛けてみた。
思いがけずな勢いで喰らい付かれて驚いた。
不思議な興奮の仕方をする女の子であった。突発的ていうか。でも子どもってみんなこんな感じか?
気になったのはクマに対してやや乱暴であった点。バレーボールのように扱われたりくちゃくちゃにされたり、しまいには床に叩きつけて踏みつけたり。だからこんなに汚れているのか…と納得した次第。
せっかくシロクマなのになあ。
ていうか、いつまで起きてんねん。
ていうか、なんで私は飲みながら一緒に連弾してんねん。
はよ寝えや…。
この子を連れてきたお兄ちゃんは一昔前のワイルド系アイドルな風貌で堅気で面白い人なんだけど、娘がいたとは知らなかった。
って思ってたら、彼の知り合いの女の子の子だったそうだ。お仕事中の彼女の代わりに面倒見てあげてたのね。後日談。

眠い。
でも今日は夜はお祭りです。
なにがおこるのかわからん。
今日に限っては希望的観測は述べません。
スポンサーサイト

<< そこはかとなく邪悪。 | ホーム | 心耳を澄まして無声の声を聴く。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。