FC2ブログ

Profile

mifiko

  • Author→mifiko
  • (日々綴りはこちら↓)
    日和見路傍

    (以前別のところで書いてたものはこちら↓)
    旧・恒常道場
    ↑は昨年夏、運営会社のご都合により無くなってしまいました。
    利用されていた方、ごめんなさい。

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Archives

ブロとも申請フォーム

Links

Search

RSS

スポンサーサイト

--/--/-- [--] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する骨盤物語。

2006/01/26 [Thu] 20:04
こないだ22日、土佐堀のYMCAで開催されたタク先生の骨盤教室へ参加してきた。初参加。
東京の方では一昨年から開催されていたのだが、関西では今回が初。ずっと参加してみたくて、東京まで遠征に行っちゃおうかと真剣に考えたこともあったけれど。待っててよかった!

kotukyo.jpg

↑こちらは先生の著書である「骨盤教室」。骨盤体操を詳しく解説している。

内容は、骨盤体操の閉める方・その準備運動(足バイバイ、足指にぎにぎ、腰フリフリ)・フィジカルモーションのやり方の解説、実践。その合間に講義のようなトークが。それが面白くてまた私はゲラが止まらんかったのさ。

参加した目的。
それはもちろん、「骨盤体操」を身につけてからだをぴかぴか元気にしたかったから。というのもあるけど、講師であるタク先生=寺門琢己先生に実際にお会いしてみたかったから、という理由も。「かわいいからだ」を5年位前に初めて読んでから、ずうっとファンだったからね。
なのでとても感慨深かった。
あー、こんな話し方の人だったのかー、タク先生って。とか、実習の内容に関係ないところで高揚したり。最近はよくテレビで骨盤体操を紹介しているらしいけど私はまだ一回もテレビでお見かけしてなかった。なんか、おっとりとした語り口。理屈でわかるというより、聞いてイメージするところが見えてくるような表現の仕方をされるな、って思った。
「点が線になり、線が面になり、面が立体になり、立体が球体になる…」という言葉が印象に残ってるんだけど、どんな場面でそのお話になったのかは、例によって、覚えておりません。うーん。

骨盤教室の終了後、きっちりとサインも頂いた。ウフフフフ。
その際に「今日はすごく楽しみにしてました。ずっとお会いしたいと思ってたんです。楽しかったです、ありがとうございました」等と、この日の感動を伝えるべく思わず直訴。ハイだったからね…。
先生からは逆に「こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!」と気合の入ったご挨拶を頂いてしまった。

なんで、「よろしく」なのかというと。
先生の壮大な野望のため、我々骨盤天使隊(??)の活躍が必要不可欠…だから。なのだ。そうだ。
「保健体育の教科書に骨盤体操を載せる」って!
かなり、壮大ですよコレ。

年に4回、季節ごとに実施予定の骨盤教室、もちろん次回の申し込みはこの日に済ませてきた。参加希望者多数の場合は抽選になるそうで心配だったが。
本日、無事に当選通知(?)&ご案内の封書が届いた♪
わーーーーーーい!


この日以来、私はずっとハイテンション。
前日は羞恥心で自己嫌悪に陥り死にそうになってたのがなんだったんだろー?ってくらい。

ものすごく、前向き中。
です。
スポンサーサイト

<< 邂逅ダイビング。 | ホーム | 誤りの反省学。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。