FC2ブログ

Profile

mifiko

  • Author→mifiko
  • (日々綴りはこちら↓)
    日和見路傍

    (以前別のところで書いてたものはこちら↓)
    旧・恒常道場
    ↑は昨年夏、運営会社のご都合により無くなってしまいました。
    利用されていた方、ごめんなさい。

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Archives

ブロとも申請フォーム

Links

Search

RSS

スポンサーサイト

--/--/-- [--] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼年同盟、年を越す。

2005/12/31 [Sat] 23:35
掃除も年賀状もお墓参りもご挨拶回りもなんとなーく徐々に済ましてきてしまって昨日で済んだので、今日はなんにもすることがなかった。
暇なので、母親のおせちなどをちらほら手伝う。
合間に内田先生をぱらぱら読んで、アルコール残滓感を紛らわせる。
昼間はテレビで空海の特番があったので、漢方薬で温まりながらゆっくり鑑賞。感動。
夜はK-1、プライドをくりくり回しながら家族で鑑賞。プライドは、もしかしたら生で見に行っていたかもしれないのよなぁ…。

また今夜も、年がひとつ過ぎてひとつ来るのかあ。

なんか今年は、すごかった。
見た目は何一つ変わっていないけど、中身は全然去年と変わった気がする。自分ね。
一言で申しますと、「人間性獲得への一歩を踏み出した年」と言えましょうか。
来年は、この一歩をひとつひとつ確実に踏み増やしていくことになるんだと思う。

今朝、突然思いついた、思い出したことなのだが。
もし、実際に私の知り合いでここを読まれた方はげっとお思いになるかもしれませんが、書きます。
私は随分長い間、きっと、人を人と思っていなかった。と書くとエライコトに見えるけど、ほんとの意味で「率直に」記すとそういうことだったと思う。なんだか、自分も他人のことも、「それが無くても何か他に代わりがある存在」だと捉えていたようだった。それが無くなることがあったとしてもおそらく平気、代わりがあるもの。という意識が無意識の底に沈殿してて時々気体をぽこぽこと発生させていた…というイメージである。
去年くらいから急に色んな人に出会ったり出会い直したりがあり、それまでの私にしては考えられないくらい、私は外に出ていた。新しく知り合いができて面白いものをいっぱい見て、という形にならないストックが加速的に貯まっていった。
「形にならないもの」をそのように呼称させている原動力は、「これがここに存在している時間が今流れている」という実感だけである。これを実際に目に耳にしてようやく「形にならない」何かを知るのである。物理的に離れていては得られない。
この「無形財」を、大切なもんなんやなぁと思い始めたのがつい最近。
この財産的時間を作り出している、人や場所や物に感謝を感じるようになってきたのがこの一年だったのだ。

へえ。
そうだったのか。
自分でも変な感じ。

でも、この変な感じをなんとか日本語に変換できるようになってきたのもこの一年だ。
変換すればするほど、かかっていたバイアスを認識できるんだ、と知ったのも。
だからいくら下手くそでも、なんとか変換していってみたい。
今後は、これをもっと美しく実践できるようになりたいものです。

ですので、やはり一年の終わりには感謝を述べたい。
私の周りに居る全ての皆様へ、ありがとうございます。
ひとりひとり訪ねていって家のドアを開けて、大きく抱きしめて叫びたい。


ひとまずそんな感じで、年は越します。

来年も楽しい年になりますように!
スポンサーサイト

<< 新願事。 | ホーム | 2005年12月22日午前、大阪寒気内。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。