FC2ブログ

Profile

mifiko

  • Author→mifiko
  • (日々綴りはこちら↓)
    日和見路傍

    (以前別のところで書いてたものはこちら↓)
    旧・恒常道場
    ↑は昨年夏、運営会社のご都合により無くなってしまいました。
    利用されていた方、ごめんなさい。

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Archives

ブロとも申請フォーム

Links

Search

RSS

スポンサーサイト

--/--/-- [--] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中の夢とラベリング。

2005/10/30 [Sun] 00:03
知り合いの小説が映画化されて、そのCMとして都会の高いビルの壁面を使った何十平方メートルもある巨大な電光掲示板に小説の文章を流すという光景を見た。電光掲示板の隣に巨大電光掲示板と同じくらいデカイ広告ポスターが貼られていて、映画化の際のヴィジュアルイメージがそこに展開されていた。人気の若手俳優女優の顔も載っていた。それを私は街中で見上げながら、奇妙な気持ちになっていた。高揚するような誇らしいような安心したような不安なような、なんともはっきりしない気持ちに。次の瞬間、私はその映画の世界の中に入り込んでいた。舞台は中国。でも映画だから人々の話す言葉は英語。私は、記憶に残る形とは変わってしまった建物を惜しんでいたようだった。その建物も、なんだか変な作りで。もうはっきりと思い出せないけど、いつかもこの雰囲気の建物が出てくる夢を見たなあ、と既視感を覚えていた。探している物が見つからない。買いたいものが買えない。そんな感覚を覚えていた。

という夢を今朝見ていた。

そこへ、丁度部屋に帰ってきたところだった妹が突如私の上に圧し掛かってきて、その衝撃で目が覚めた。
重いし暑いし酔っ払いだし。ていうか今まで夢見てたところだったのだよ私は。
私が布団を被っている上から重なりながら「あー姉ちゃんの心臓聞こえるー」と酔っ払い特有のテンションで言った。
時計を見ると8時。朝の8時。昨日の夜中から朝8時まで店でずーっと飲んでいたのかね。
もうひとりの妹もそれに付き合っていたらしい。そして母も。
妹たちのハイテンションぶりから察するに、久々に「家族爆発」を起こしたようだ。
徹夜でアルコール入りで語ったり泣いたりしたために、少なからず現状と心の整理整頓が実施されたらしい。
そうなんだ。よかったね。
酔っパーテンションの妹たちは寝室に戻ってきてもその喋りが衰えることがない。うるさいの。
とはいえもう十分に朝なので私は起床した。
妹たちは母への賛美を唱えながら思い思いに寝入っていった。
よかったね。
「もっと愚痴を言って欲しいって、お母さんは思ってるみたいやで」と寝入りばなに妹が私に告げた。
そうだよね。

人間には、話し合うことでしか見えてこない関係性のポイントがある。
と思う。ようになった(以前はそれがとても苦手というか、必要のないことだと思っていた)。

とてもとても大切なポイントがあって、大事にするべきものなんだけど、それは厳密には言葉で言い表すことが出来ない。的確な言葉で表そうとすればするほど、そのポイントはするりと逃げていってしまう。まるでウナギみたいに、掴もうとすればするほど中心点が遠くへ行ってしまう。
けれど言い表そうとする努力があることで、そのポイントの大事性は確保される。
ポイントの周りを埋め尽くそうとする言葉があることで、埋められないでいるポイントがより際立ってくる。という感じにね。

だから、話し合うという行為は全く無駄じゃない。
まったくもって時間を惜しむようなことではない。
ポイントの存在をより際立たせるために、原点を忘れないためにはとても大切な行為だと思う。
そして私は今までそれを怠ってきたのだ多分。
そうだよね。
そうだよね。
今まで、きっと、「なにか」で最遠端にへばり付いていたのだろうね。

でも、ポイントを忘れない努力は惜しんでこなかったよ。
スポンサーサイト

<< メモリング・スピィカリング・パブリシン。 | ホーム | 発見天国実況中継。 >>


コメント

そう。そうなんだよね。言葉の不確実性は、無力の証明にはならない。
しかし、それでもやっぱり話し合うことって難しい・・・・

ありがとう

欲しかった言葉があった。
ありがとう。

43210さま

ありがとうございます。
「難しい」って意識することが話し合いの最終目標なんですよ、きっと。
できれば相手にも「難しいなー」って思っててもらえたら、安泰。
…というのは努力していない人間が言っちゃあいけないんですけどね。

「言葉の不確実性」って言い回しはスマートでいいなあ。

おりえもーん!

…もーん …もーん …ーん ……(←エコーしている)

という風に雄叫び声がこだまする。
それぐらい、ありがとうと言いたい、こちらこそ。

ありがとうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。